レトビア通販【最安値・ジェネリック薬】

レトビア通販【最安値・ジェネリック薬】ED治療薬レトビア

レトビアは食事の影響が少ない

 

レトビア通販

バイアグラの後発薬として開発された第2のED治療薬レトビアです。

 

バイアグラは食事の影響を受けてしまう欠点があり空腹時の服用で効果がきたいできるのですが、レトビアは食事の影響を受けにくく食事の後でも効果を期待することができます。

 

レトビアの効果はバイアグラとそれほど変わりはありません、服用して30分ほどで効果が表れ、その効果は4時間ほど継続します

 

バイアグラと違う点は有効成分の違いです。レトビアは2015年現在日本では10mgと20mgが販売されています。

 

日本では販売されていないバイアグラの100mgに相当する有効成分がレトビア20mgには含まれています。

 

日本で認められているバイアグラの最大は50mgです、これを服用してもあまり効果が感じられない場合には、レトビアの20mgを試されるといいでしょう。

 

成分名はバルデナフィルといい2003年3月にアメリカやヨーロッパで開始されました、翌2004年には日本でも販売が開始され、バイアグラよりも使いやすいということでとても人気が出ています。

 

また様々なジェネリック薬も世界では流通していますが、日本ではまだ個人輸入を利用するしか手に入れる方法はありません。

 

個人輸入もハードルを高く感じる人もいるかもしれませんが、最近では個人輸入の代行会社も数多くありますので、それほど難しく考える必要はないです。

 

レトビアの飲み方

 

レトビアの飲み方

レトビアは服用して一番効果が表れるのが、一時間後となっています。そのため、性交のタイミングを事前に把握する必要があるのですが、バイアグラよりは早く効果が表れるので、タイミングは取りやすいかと思われます。

 

さらにレトビアを飲むと5時間は効果が持続するので、その間なら何度でも勃起力を実感することができるのです。

 

気を付けなければならないことは、24時間以上服用の間隔を空けるということです。

 

また、レトビアを始めて飲むときには20mgの錠剤の場合はピルカッターなどで半分に割って、ご自身の体に合っているかまたどのくらいの用量で効果があるかなど確認しながら飲むようにしてください。

 

レトビアを飲むときには同封されている説明書をきちんと確認の上飲むようにしましょう。
心臓病などの病気の方は飲んではいけませんので気をつけましょう。

 

重い副作用などは報告されていませんが、それでも、レトビアの飲むということは副作用が起こる可能性が残されていますので、きちんと知識を持つことがとても大切なのです。

 

さらに飲み方の注意としては血圧降下剤など持病のために服用している方にはレトビアは服用しないで下さいと説明書に記載されていますので、該当する方は購入を控えるようにしてください。

 

レトビアを通販

 

レトビアを通販

レトビアは海外で開発され製造されている薬となります。まだ国内生産はないようです。そのために個人でレトビアを通販するためには個人輸入の制度を利用することが必要になってきます。

 

個人輸入通販はご自身が使用するもの以外の商品の注文を固く禁止されています。さらに用量も約1か月分の数までしか購入することができません。

 

個人輸入で薬を購入するということは保険が適用されません。

 

ED治療などで、病院から処方される場合に比べると割高になることが考えられます。

 

しかし、病院の場合には診察料も必ず必要になりますので、レトビアだけがほしいという方には、通販で個人輸入する方が全体の出費は少なくて済みます

 

しかし体のことなので、通販で購入し続けるだけでなく、たまには健康診断に行って、自身の体のケアも忘れずにしておきましょう。

 

レトビアを購入するには

 

レトビアを購入する

日本で販売されていない薬を購入するには個人輸入という方法を使って購入することができます。

 

レトビアもこれに例外でなく、日本のドラッグストアーなどには販売されてはいません。そのために日本にいながら購入するには個人輸入代行を使う人用があります。

 

個人輸入代行とは、個人で医薬品を輸入する手続きを代行してもらうやり方です。

 

以前は、手続等でややこしい部分もあったのですが、今ではもう日本にいながら日本語のホームページで手続するだけなので、普通の通販のように簡単に津続きが住むようになっています。

 

個人輸入を利用してレビトラを購入するときに、注意点があります。それは、個人輸入にはルールがるということです。

 

守らなければならない事項は、「注文者本人が使用すること」「1か月分以上の分量を一度に注文しないこと」です。

 

このことさえ守ればいいので、利用者も増えてきており、どんどん勃起不全を改善している人も増えてきています。

 

日本でも利用者が増えてきていることから、規制緩和の動きもあるようです。便利な制度は使いやすいほうがいいですものね。

 

なので、レビトラの購入もこれからはどんどん簡潔化されていくことでしょう。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ